車の小さい凹み自分で治せる?こんな道具もあるよ!

スポンサードリンク

家の車庫や駐車場のポールにゴツン!

やっちゃった事ある方も多いと思います。私も若い頃はよくやりました

板金屋さんに修理してもらうのが1番良いのですが、結構な金額になる事がほとんど。小さい凹みなら目立たない位まで自分で治せたら少ない出費で済みますよね。

そんな方の為に実際私が購入して試してみた道具を紹介しますね!

この記事では車の小さい凹みを自分で治してみようと思ってる方にオススメの道具を紹介しております。

まず始めに、自分で車の凹みを治す場合板金知識と経験、道具が無いと絶対に綺麗な状態には戻りません

それでも現状より良くなれば…少しでも目立たなくなれば…という方に向けた記事になります。

まず良くホームセンターなどでも購入出来るサクションカップなる道具

これは正直オススメしません。私も大きさの違うタイプを2つ所持してますがほとんど効果が出ませんでした。

続いてこちら

ヒートガンと凹み補修キット

ヒートガンは凹んだ車のボディーを温め金属を柔らかくする為に使用します。

ヒートガンで温めた後冷却スプレーで急激に冷やす事でボディーの凹みが戻ったなんて動画を見かけ、やってみた事もありますが私の場合は治りませんでした。

1番効果が出たのがこちら

ホットボンドで治具を固定し引っ張って治す道具ですね。

先程のヒートガンと併用して凹みを軽減出来たのがこの道具でした。

知識があるなら内装を剥がして裏から叩くなどの方法もありますが重要な配線などにダメージを与えさらに出費がかさむ事になりかねないのでオススメしません。

最後に

最初に言いましたが板金屋さんに高いお金を払って治して貰うのが1番良い方法です。

自分で治す事は間違いなく経験にはなります。車に限らず、電化製品、家屋の補修など自分でメンテナンスして治せる事が結構あります。

それらの経験が将来良い結果を産む事もあるので物を大事にするという観点からみればDIY精神って大事ですよ!

家庭用発電機がもたらすメリット 災害時に役に立った経験談

車のバッテリー上がりを未然に防ぐ!簡単バッテリー充電器で快適カーライフを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました