40代おっさんが不況の今副業でメルカリを始めてお小遣いが増えた体験談

スポンサードリンク

この話はメルカリをこれから始めようと思ってる方や、メルカリってマナー悪いんでしょ?と心配なさってる方に読んで頂きたい話になります。

きっかけ

私がメルカリを始めたきっかけはコロナ禍によるシフト削減で賃金が下がった事がきっかけでした。

初めにしたこと

私の場合ですが、調べ物や勉強の類いは書籍でするのが合っているのでBOOK・OFFにて初めてのメルカリ的な本を購入し、スマホと本を開きながらアカウントを作成を開始しました。

アカウントを作成し、メルカリのルールを確認しながら出品する物を探しました。

ゴミでも売れる!なんて書いてありましたが最初からペットボトルのキャップやらトイレットペーパーの芯を出品する勇気が無く、探した結果Amazonで購入したがサイズが合わなかった車のヘッドライトのLED球を出品してみる事にしました。

いざ出品!

まず写真を撮るところから始めました。

テーブルのに出品物を置き、背景に白い画用紙を立て掛け

全体像

正面

左右

付属品

と、写真に収め出品画面にアップロード。

次にサイズや色やブランドを選ぶ項目を経て商品の説明を書きます。

商品の説明をするのですが、私はありのままを正直に不足すること無く書くのが後々のトラブル回避に繋がると思います。

小さな傷、使用感、欠品の有無など自分ではこの位気にしないと思っていても買ってくれる人がそう思うとは限りません。

私は商品説明の順番として、

購入時期

使用年数

外観の劣化の度合い

サイズ等の説明

このような場面での使用をおすすめします等のアピール

の順番で説明文を作りました。

値付け

まず自分の出品した商品と同じ物をメルカリ内で検索します。

同じ物があったらその商品が大体いくら位で取り引きされているのか確認します。

その相場で出品する物の値段を決めるのが良いと思います。

極端に安くするとすぐに売れますが、メルカリの出品手数料と送料がかかりますので自分の手元に残る売り上げが残念な事になります。

逆にプレミア商品でも無いのに高く出品するとまず売れません。

最初は売れた!という成功体験を積むと楽しくなります。

そうする事により出品や梱包の手間も余り苦にならないようになります。

出品が完了したら私はすぐに梱包してしまいます。

百均で購入出来るガムテープやらプチプチやらを駆使して世間一般の人が嫌な気持ちにならない程度の梱包をします。

商品を水濡れから守る為ビニール袋に入れ、衝撃から守る為にプチプチや新聞紙などの緩衝材で保護して、箱や化粧袋に入れて最後に付箋に商品名を書き、売れるまで保管します。

交渉から売れるまで

出品が完了したら後は売れるのを待つだけなのですが、ここでメルカリ名物の値下げ交渉が来る事があります。

私の経験上、挨拶も無しに自分の都合を押し付けてくる購入者は購入後のキャンセルや入金の遅れ、発送物の受け取り遅延などのトラブルが多かったです。

ですので、回避策としては極端な値下げ交渉には応じません等の注意書きをプロフィールに掲載する事をおすすめします。

しかしこの手の購入者はそれすら読まないで自分の都合を押し付けてくるのでブロックや無視すると後々のトラブルを回避出来ると思います。

値下げ交渉が全て悪い訳では無く、値下げ交渉してくる方ほとんどがダメ元で下がったらラッキー位で交渉してきてると思うので、私は文節に礼儀を感じられ、かつ悪い評価が無い方の値下げ交渉には応じるマイルールがあります。

その辺は柔軟に対応出来た方がメルカリを楽しめると思います。

発送

売買が成立したらいよいよ発送になります。

メルカリ提携のヤマト運輸のラクラクメルカリ便しか使った事が無いのでそちらを前提にお話します。お住まいの近くに郵便局がある方はそちらのサービスもあるので御自身の都合で使い分けると便利だと思います。

私はクロネコヤマトのメンバーサービスを活用しており、このサービスによりPUDOステーションというロッカーサービスを非常に活用しております。

このロッカーサービスは発送も受け取りも対応しているので、自分の生活のペースを乱す事無く荷物の発送受け取りを可能にしている優れたサービスだと思います。

私は発送を必ず24時間以内にしておりますが、常識的に考えて最長でも1週間以内発送する事がマナーかなと考えております。

発送に関して分からない事(料金や梱包)は運送会社や郵便局の窓口で聞くのが一番確実なので、どうしても分からなかったら持ち込んでみて下さい。

受け取り~売買終了

発送した荷物が無事到着し、相手が商品を確認して評価を頂けば売買終了になります。

メルカリでのトラブルや珍事などはまた後ほど。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポーツスター883 ~エボスポというバイクについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました